マツコ、両親に女装がバレた瞬間を回想 現在も父には「具体的に話してない」

マツコ・デラックスさんが女装趣味と両親について言及。バレたキッカケは…

マツコ・デラックス

20日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、父の日にちなんだインタビューが街中で敢行されました。

番組特有のユーモアあふれる回答が続出する中、MCのマツコ・デラックスさんが、自身の両親に対する思いや現在の関係性について語っています。


■父の日は恥ずかしい?

この日VTRを視聴した直後、同じくMCの村上信五さんに「やってる?母の日父の日」と、両親との仲について聞かれたマツコさん。

「差別だって言われちゃうだろうけどお母さんには結構してたけど、お父さんってやりづらいのよね」と告白したマツコさんは、「なんだろう、恥ずかしい。親父に父の日のプレゼントとか花送るとか…金振り込むとかね」と冗談を交えながら、こうしたお祝い事は気恥ずかしくなってしまうと持論を展開しました。

その意見には、村上さんも「父にはそうやなあ…」と、父に対しては照れが入ってしまうと話しています。


関連記事:マツコ、自身の金持ちイメージに嘆き 「すごいのよ、不動産屋が…」

■女装趣味と両親について

マツコさんは更に、実家暮らし時代大きなトランクにつめた女装道具を、前日の疲れからか廊下に置いたまま寝てしまったことがあると続けます。

当時、昼ぐらいに起きたら廊下で両親がゴニョゴニョ話していたとのことで、マツコさんの耳には「なんだこれは、アイツ舞台でもやってんのか?」という声が聞こえたとのこと。

「オフクロはそれについて明確には答えない。オフクロはピンと来てたんだろうね。親父は息子に女装の趣味があるなんて思わないから…そっからもう恥ずかしくなっちゃった」

と、ほろ苦い思い出があると物語りました。

続きを読む ■今も「具体的に話してない」

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事