別れたくないならこの言動は絶対にNG! 恋人と不仲になる原因

フラれたくないのなら、自ら不仲になるようなことはしないように…。

喧嘩
(Antonio_Diaz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「次の彼で最後にしたい!」と願っても、結局は不仲になって最終的にフラれ、またひとり…というのは精神的にしんどいもの。

しかし、彼と不仲になってしまう原因を知っていれば、ある程度は予防することもできます!

そこでfumumu取材班は、恋人と不仲になってしまった原因を聞いてみました。


■連絡のタイミングがまずかった…

「若い頃、彼が忙しいときにしつこくLINEしたら、呆れられた…。しつこくした私も悪いけど、LINEってタイミングもあるよね。暇なときはなんとも思わなくても、忙しいときに何通も来たら、そりゃうざいわな。


それでフラれはしなかったけど、それが引き金になって徐々に冷たくなり、最終的にはフラれたよね」(30代・女性)


関連記事:子供が生まれてから夫を異性として見られない… 私たちって仮面夫婦なの?

■何でも共有しようとした

「いろんなことを共有できないと不安で、スマホやSNSのパスワードを教え合おう、いつでもお互いのスマホを見てOKにしようと提案(半ば強引に?)したら、息苦しいし、怖いし、常識外れ! ってドン引きされた。


個人的にはお互い秘密は一切なし! という状態で付き合いたい。初カレがOKだったからきっと他の人もOKだろうと思ったけど、そうじゃないみたい」(20代・女性)

続きを読む ■結婚を焦り外堀を埋めようとした

【アソート】【季節限定】AGF ブレンディ スティック 冷たい牛乳で飲むシリーズ 【Amazonでチェック】

おすすめ記事

関連キーワード