約6割が経験している、真剣な場面での場違いな”ある”行動 気まずい空気に…

まじめに話を聞くはずが、なぜか失礼なことに…。

電話をする女性

まじめな話を聞いているときには、真剣な表情をしておくべきです。しかしそんなときに限って、つい笑ってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。


■約6割、笑うべきでないシーンで…

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,000名を対象に、「笑うべきでないシーン」で笑ってしまった経験があるか、調査を実施しました。

「笑うべきでないシーン」で笑ってしまった経験があるグラフ

その結果、「笑ってしまった経験がある」と答えた人は、全体で60.6%。

fumumu取材班は女性たちに、「笑ってはいけないシーン」で笑ってしまったエピソードを聞きました。


関連記事:同棲している彼氏と喧嘩して… 家に帰りたくないときに取る行動

①取引先の人からの電話で

「取引先の人から電話があり、いつものように対応していました。そして話はだんだんと、仕事に関するネガティブな話になってきたんです。それなのに、私は笑って返事をしてしまって…。


おそらくいつも電話では愛想笑いをしているために、癖になっていたのでしょうね。向こうがどうとらえたかはわかりませんが、『やってしまった…』と落ち込みました。


人の話をきちんと聞いていないから、そんなことになるのでしょうね」(20代・女性)

続きを読む ②友達が彼氏と喧嘩して

誰とでも会話が続く「相づち」のコツ【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事