益若つばさ、一部ネットニュースに苦言 「ここだけ切り取られると…」

ニュアンスが変わってしまったタイトルに「怖い」と心情を吐露しています。

益若つばさ

11日、タレントの益若つばささんが、自身のツイッターを更新。

一部ネットニュースに苦言を呈し、話題になっています。


■記事の切り取られ方に苦言

益若さんは、ビューティーメディアで受けたインタビュー、ギャルから実業家になる現在に至るまでの軌跡と素顔を深ぼった記事を、一部ネットニュースに不本意な形で切り取られたことに苦言を呈しました。

記事を「益若つばさ ギャルは演出していた」というタイトルに変換したネットニュースを引用し、「普通の高校生が見た目も性格も全く違うギャルに憧れて、マインドもギャルになれるように日々見よう見まねで無理して頑張っていたことを、ここだけ切り取られるとまるでビジネスの為に嫌でやってた嘘だったみたいで怖い」と訴え。

また「根っから明るいギャルなんて中々いないし、無理して憧れて頑張ってた人多いと思う」と私見を綴りました。

【画像】ギャル時代の益若つばさ


関連記事:益若つばさが企画出演者募集 「壮絶ないじめにあった」「全身整形」など

■ギャル時代を回顧

さらに、益若さんは自身のギャル時代の写真を添付し、「見た目はギャルだけど海より室内が好き。ギャルが怖かったしパラパラも踊れない。毎日楽しいけど明日が不安だった。自分なんて必要なくなると当時雑誌も辞めた」と当時を回顧。

しかし、無理して憧れ続けた“ギャルマインド”は今も残ってるらしく「やってよかった」とも綴っています。そして、内面とは別の見た目を繕う人の気持ちが理解できるからこそ、そんな人を「応援したい」と熱く記しました。

続きを読む ■少々熱くなってしまったようで…

益若つばさプロデュース! CandyDoll ブライトピュアベースCC (レモン)【Amazonでチェック】

おすすめ記事