恋愛絡みだけじゃない! 十年来の親友と急に関係が切れた3つのきっかけ

友情のアップデートができるに越したことはないのですが…

憂鬱な女性
(LewisTsePuiLung/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女子にとって友情は幸せをもたらしてくれるもの。しかしどんなに長く続いている友情でも、たったひとつのきっかけで突然終わってしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、女子たちに「親友との関係が切れたきっかけ」を調査してみました。

 

①性格の違いが…

「十年来の親友だったんですが、もともと彼女は気が強くて、私は気が弱いタイプ。最初の頃は、お互いに性格が違うことが新鮮でうまくいっていたし、楽しかったです。

 

でも社会人になり、とあることで彼女が困ったときに私が助けたら、そこからあれこれとお願いされるようになり、気が弱い私はイヤだとハッキリと断れない…。

 

気づけば、お願いから『やって当然』と上からの態度になり、主従関係のように…うまくいっていた性格の違いが、ひとつの歯車が狂ったら、こんなことになってしまうんだと気づいた」(20代・女性)

 

②たったひとことが…

「中学時代から仲良くしていた親友がいました。これまでに彼女の恋愛や生活などの話を、夜中までさんざん聞いて励まし、長く友情が続いていたんですが…。

 

私が大学生の頃に初めて恋をして失恋し、泣きながら彼女に話していたら『ごめん、申し訳ないけれど、初めての恋愛だし言うね。あなたにとっては大事なことかもしれないけれど、他の人には興味がないことだから、こういう話は人に言わないほうがいいよ』と…。

 

私はこれまで十数年もあなたのいろいろな話を聞いてきたのに、初めて話した私の恋愛話で『興味ない』発言なの? と、私の中で彼女への友情が一気に崩れた。翌日『言い過ぎた』と謝罪されたけれど、もう無理でした」(20代・女性)

 

③自分の彼氏が…

「親友とは学生のころからとても仲良しで、お互いの彼氏も含めて一緒によく遊びに行っていました。ある日、親友がフリーのとき、私と私の彼と3人で遊んでいた頃、彼の様子がおかしいことに気づきました。

 

親友に相談すると『大丈夫だよ』と励ましてくれたのですが、しばらくして彼から別れ話をされ、『好きな子ができた。付き合おうと思う』と言われて問い詰めたら、相手は親友でした。

 

それから親友には一切連絡していないし、向こうからも連絡はこない。長い付き合いだったのに、男が絡んで一瞬で終わった」(20代・女性)

 

■友情がうまくいかなかった人はどれくらい?

取材班が全国の20代女性282名を対象に、自分は親友だと思っていたのに相手はそう思ってなかったことがあるか調査を実施したところ、「YES」は19.1%。

親友

友情はときとして脆いもののようです。どんなに仲良くても思いやりの心を持って、大事な関係が長続きするようにしたいですね。

・合わせて読みたい→女友達の彼氏に言い寄られて…女友達にされた不快行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代の女性282名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!