不快感しかない…結婚を隠していた男子の信じられない最悪な言動

手癖の悪い男性は、結婚しても変わらず…

怒る女性
(CreativaImages/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

すでに結婚している男性は、恋愛対象として見ないと考える女性が多いでしょう。しかし世の中には、結婚を隠してまで女性を口説こうとする男性がいるから厄介なものです。


■結婚を隠していたことがある割合は?

fumumu編集部では、全国20〜60代既婚者の男女697名に結婚していることを隠したことがあるかの調査を行いました。

結婚していることを隠すグラフ

「隠したことがある」と答えた人は11.9%。男女別では、女性よりも男性の割合が高くなっています。

結婚していることを隠す男女別グラフ

取材班は、結婚を隠していた男子に関するエピソードを女性達に聞いてみました。


関連記事:どんな理由があってもダメ! 絶対に不倫を許せない人たち

①結婚指輪を外して合コンに

「同じ会社にいる既婚の先輩男性が、『独身の友達数人が彼女欲しがっているから、合コンしない?』って誘ってきました。


私の友達のフリーを何人か誘って集まることになったのですが、いつも指輪をしている先輩が、なぜか外していました。


しかも会話で一言も結婚していることは言わないし、『もしかして、自分が合コンしたかったのだけでは?』と。


『奥さんには、今日、なんて言ってきたんですか?』って声をかけると、びっくりした顔をしていて…。友達が知らないうちに不倫状態になるなんて、絶対に避けたいですからね」(20代・女性)


②結婚を隠されたまま1年も交際

「男友達から紹介された男性と、1年ほどお付き合いしていました。ある日、彼から電話があったので取ると、女性の声で『うちの主人とは、どのような関係ですか?』と言われて…。


最初は意味がわからなかったのですが、彼女の興奮する声でだんだんと置かれている立場が理解できました。


当然、彼とは別れることになったんですが、男友達も一緒になって隠していたこともショックでしたね」(20代・女性)


③夫婦関係は冷え切っていると言ったのに…

「以前付き合っていた人は、さすがに結婚を隠すのは気が引けるのか『別居状態』だと聞いていました。


それでも不倫になるので最初は断っていたのですが、『もう夫婦関係は冷え切っていて、離婚の話も進んでいるから』と言われて…。


それでも拒否すればよかったのですが、私の気持ちもだんだんと彼に傾いていたのでしょうね。そこから交際は始まるのですが、離婚する気配は一向にありません。


しかも、別居しているって話も嘘でした。そんな話を信じた私も悪かったと、今では思います」(20代・女性)


最終的には、女性を傷つける行為です。それでも悪い癖は、なかなか治らないのでしょう。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代既婚者の男女697名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!