石田ゆり子、飼い主のいない犬猫たちへの医療プロジェクトを立ち上げへ

石田ゆり子さんが新たなプロジェクトを立ち上げ。著書の印税を寄付も

石田ゆり子
女優の石田ゆり子さんが20日、自身のインスタグラムを更新。

飼い主のいない犬猫たちの医療を支援するプロジェクトを開始したと報告し、大きな反響が寄せられています。


■新たなプロジェクトを立ち上げ

石田さんはこの日「お知らせです!!」という書き出しで、笑顔で猫を抱く自身と、作家でディレクターの山田あかねさん、そしてゴールデンレトリバーが写った微笑ましいショットを公開。

「本日 2022/5/20 飼い主のいない犬猫たちの医療を支援する仕組みをつくる『ハナコ・プロジェクト』をスタートいたします」と報告しました。


関連記事:石田ゆり子、3カ月の“ミルクボランティア”終了を報告  「泣けます」

■プロジェクトへの思い「未来を必ず明るくしてくれると…」

続いて石田さんは「動物たちのために何かしたいといつも思ってきました。事あるごとにその思いを分かちあってきたディレクターであり作家の山田あかねさんと共に、およそ2年前から温めてきたプロジェクトです」と、報告に至った経緯を説明。

「どうか共に、この仕組み作りに参加してください」としながら、現在プロジェクトの公式ホームページでクラウドファンディングを行っていると明かしました。

同時に「一人一人の力は小さくてもみんなの力が集まれば この仕組みづくりは犬猫たちの未来をかならず明るくしてくれると信じています」という思いもつづっています。

続きを読む ■著書の印税を全て寄付

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事