面倒な彼氏がいて… 約7割の人が約束をドタキャンするときにやっていること

約束をしていた当日になって急に…。相手にどんな言い訳をしたことがあるか、聞いてみました。

スマホを操作する女性

人と会う約束をしていたものの、当日になって「乗り気でない」と思った経験はありませんか? そんなとき、嘘の理由をつけてドタキャンしてしまう人もいるようです。


■およそ7割、嘘をついて約束をドタキャン

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,669名を対象に、嘘をついて約束をドタキャンした経験があるか、調査を実施しました。

嘘をついて約束をドタキャンした経験があるグラフ

その結果、「ドタキャンした経験がある」と答えた人は、全体で71.6%。

fumumu取材班は女性たちに、約束をドタキャンするためにどんな嘘をついたのか話を聞いてみました。


関連記事:相手には絶対言えない…ドタキャンしたつまらない理由3選

①体調が悪くなった

「友達と会う約束をしていたのですが、当日になって行くのが面倒になってきたんです。仕事で忙しい日々が続いていたので、休日くらいはゆっくりしたいと思ってしまって。


ただいくら友達でも、はっきりと『面倒だから』と言うのは気が引けます。そこで無難に体調不良だと友達に伝えて、約束をキャンセルしたんです。


申し訳ない気持ちもありましたが、その日はゆっくりと寝ましたね」(20代・女性)

続きを読む ②仕事が終わらない

美飲生活 天然水 500ml ×24本【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事