かまいたち、自身のアバターに不満も… 「文句言うやつは消していくスタイルや!」

かまいたちの2人がFANY Xのイベントに登場。リアルよりもハゲたアバターに不満タラタラの山内さんですが…。

集合写真

13日、東京・ヨシモト無限大ホールにてタレントアバター事業「FANY X(ファニーエックス)」事業発表会が開かれ、田村淳さん、かまいたち(山内健司さん、濱家隆一さん)、見取り図(盛山晋太郎さん、リリーさん)、久代萌美アナウンサーが登壇。

実際にアバターを動かし、漫才を披露しました。


画像をもっと見る

■「ちょっと違う」→消失

田村淳

登壇した全員が実際にアバターを製作しており、「リアルな時間を知りたいから、完成するまでずっといたんですよ。(身体の)測定3分、出来上がるまで5分、長くても10分くらい」と、その早さに驚く田村さん。

かまいたちアバター

早いだけでなく、出来もかなり高いのですが…かまいたちの2人だけは、髪型といい顔の形といい、どこかおかしい出来栄えに。「なんか俺らだけクオリティ低くない!?」「剃り込みハゲみたいな…俺あんなハゲてないですよ!」と全否定する2人。「ちょっと、違うよな」とぶつぶつ言い続けていると、画面上から消失!

これには「文句言うやつは消していくスタイルや!!」「よしもとのやり方ですよ〜」と笑ってしまいます。


関連記事:かまいたち山内、薄毛治療で”まさかの部位”から毛が… 「ボーボー」

■アバターで漫才をやると…

見取り図

続いて、見取り図の2人がヘッドマウントディスプレイ+トラッキングデバイスをつけて、アバターでの漫才に挑戦。道頓堀に作られた舞台に降り立つと、そのリアルさに「完全に道頓堀の中。実際はもうちょっとゴミとか落ちてるので、リアルにして欲しい」と感動してしまいます。

肝心の漫才は…位置がずれてしまっており、「どんだけ見ても、リリーが後ろにいるんですよ」と困惑。前後に並ぶ斬新すぎる漫才を披露することに。

見取り図

アバターを使っているからこそ起こる笑いに、山内さんは「コントとか漫才でも、普通の人間じゃできない動きをアバターでできる。最後ネタのオチの部分で上にシュンって消えたら絶対面白い」と力説。

リリーさんも「オチがあってシュンって上に消えて、お地蔵さんになって落ちてくる」と言い出し…目の前からシュンってコンビ揃って消えたら、確かに笑っちゃうかも。

続きを読む ■なんばの路地裏で…

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(17枚)

おすすめ記事