なぜずっとラブラブ? 仲良しカップルに聞いた「長続きする秘訣」

将来を見据えて交際するのなら長く付き合いたい!

カップル
(yumehana/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

交際しても、ものの1、2か月であっという間に分かれてしまうカップルもいれば、数年続くカップルもいるものです。

確かに短いサイクルの恋愛って、恋するたびに恋愛初期のあのドキドキを味わえますが…将来を見据えて交際するのなら長く付き合いたいですよね?

そこでfumumu取材班は円満に続いているカップルに、長続きする秘訣を聞いてみました。

 

■ケンカは仲直りではなく問題解決まで

「ケンカしてただ仲直りするだけじゃ意味がない。ケンカになった原因をちゃんと解決しないと、同じことでケンカする羽目になる。仲直りするなら問題解決もセットで!」(30代・女性)

 

間違いないですね…。同じことで何度もケンカするカップルもいますが、そうならないためにも、仲直りの際 問題解決も一緒にしたいところです!

 

■減点方式ではなく加点方式

「パートナーのことを減点方式で見ると、交際スタートと同時に破局までのカウントダウンが始まっているも同然。長続きさせたいのならお互い相手のことを加点方式で見たほうがいい」(20代・女性)

 

相手のあら探しをするのではなく、長所を見つけるように心がけた方が長く続きますよね。もし彼の欠点を一つ見つけてしまったら、良いところを二つ見つける、などルール的なものを設けるのも面白そうです。

 

■相手の「譲れないこと」を理解し地雷を踏まない

「長く付き合うには『お互い譲り合いが大事だ』的なことも言われるが、誰にだって譲れないことの一つや二つはあるはず。長く付き合いたいのなら相手の絶対に譲れないことを知り、そこに関しては『直してよ!』とかは強要しない」(30代・女性)

 

「相手の怒りポイントを把握し、その地雷を踏まないことが重要」(20代・女性)

 

相手の地雷を踏まなければ、大抵破局などの大ごとにはそうならないものですよね。長く関係を続けるためにも相手の譲れないことや、怒りポイントを知るのは大事です。

 

■心身ともに健康にする

「日常のストレスのイライラで恋人に八つ当たりしてケンカになるのはごめんなので、なるべく心身ともに健康でいようと心がけてるし、そうだと円満に行きやすい」(20代・女性)

 

不健康で情緒不安定な女子の恋愛がうまくいくとは限らないでしょう。円満な関係を築くためにもお互い心身の健康は気遣った方が良さそうですね。

・合わせて読みたい→離婚の危機に陥ったカップル…乗り越え方と長続きの秘訣

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!