ロシア人YouTuber、ロシアの諜報機関に「通報」される

ロシア連邦保安庁(FSB)に通報するイタズラがあったことを明かしました

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

5日、2人組ロシア人ユーチューバーのピロシキーズ(小原ブラス・中庭アレクサンドラ)が自身のYouTubeチャンネル(登録者数22.8万人)を更新。

ロシアの諜報機関に通報されたことを明かしました。


■ピロシキーズとは?

ハバロフスク出身の小原ブラスさんと、モスクワ出身の中庭アレクサンドラさんから成るピロシキーズ。ふたりとも小学生時代に日本に移住、「ロシア系関西人」とも評される掛け合いや多様性をテーマにした多くの動画が人気を集めていました。

しかし、ロシアによるウクライナ侵攻が始まると、状況は一変。「【緊急】ウクライナ侵攻、ロシア人としてもう我慢できません。許されないことです。」と題した動画で複雑な胸中を明かすと、小原さんは『AbemaPrime』をはじめとしたニュース番組に出演しています。

【動画】ロシア人YouTuber、悪質な通報の被害に


関連記事:ロシア人YouTuber、日本の一戸建てに「びっくりした」 来日後に衝撃

■ロシアに行った場合、15年の懲役がほぼ確定?

動画冒頭、小原さんは海外で働くロシア人が、国家機関に関するフェイク情報を流した際の罰則を規定する法律にプーチンが署名、施行されたことを説明。

最大15年の懲役刑が課される場合もあるそうで、日本とロシアの間では犯罪者の引き渡しの条約を結んでいない以上、すぐにどうなるわけではないと思われるものの、「ロシアに行ったときに捕まる可能性が非常に高い」のは変わらないようです。

続きを読む ■ロシアの諜報機関へ通報するイタズラが…

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事