武井壮「朝倉未来のやってることは…」 スポーツビジネスに激論

「選手諸君、人に見てもらう数が勝負だよ」武井さんが選手たちへ思うこととは?

4日、タレントの武井壮さんが自身のツイッターを更新。

スポーツビジネスに対する持論を綴り、話題になっています。


■武井壮の理想型は…

武井さんは、「朝倉未来選手のやってることは、オレが十種競技時代にやりたかった理想型」とツイッターを更新し、スポーツビジネスに関する持論を綴りました。

朝倉さんが行っていることとして、「スポーツを極めつつそれをエンターテイメントにして多くの人に見せて、経済的な価値を高めるということ」を挙げた武井さん。

現代はYouTubeやSNSなどのプラットフォームが無料で開放されているため、「選手諸君、人に見てもらう数が勝負だよ」と若手選手へ呼びかけました。


関連記事:武井壮、ドーピングに関する持論を投稿 ワリエワの疑惑に言及か

■武井「行動が足りないだけ」

武井さんは自身が十種競技の選手として活躍していた頃を振り返り、「携帯電話もスマホもSNSも無かった時代には限界があったけど 今は全てが解放されている。自由に稼いで自由に表現して自由に見てもらうことのできる スポーツにとっては最高の環境が整っている」と熱弁。

そんな最高の環境の中で”スポーツで稼げない、スポーツを見てもらえない”と嘆くのは「行動が足りないだけなんだって多くの選手に気付いてほしい」と、メッセージを送りました。

続きを読む ■プロ野球選手からのリプライも

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

おすすめ記事