ロックダウンで新たなサービスが話題 「墓参り代理」泣き芸付き

泣く 女性

0コロナ政策を掲げ、各地で事実上のロックダウンが行われている中国。 経済の中心である上海市も例外ではなく、当初期限としていた4月5日以降も封鎖が続けられることがわかっています。 人々の行動が制限される中、さぞかし不便を強いられている方も多いはず…。しかし、それを逆手に取った「商売」で大忙しだというやり手の商人たちがいるとのこと。 現在墓参りシーズンの中国では「墓参り代行」が大好評、現代ならではのサービスを提供していると話題を呼んでいます。  

続きを読む

おすすめ記事