ひどい! 女子が涙…誕生日を忘れた彼氏にされた最悪行動3選

誕生日を忘れられて悲しい思いをする女子も…

バースデーカード
(flyparade/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

誕生日はその人にとってとても大事な日。だからこそ、愛する彼氏には自分から言わなくてもお祝いをしてほしいものです。しかし、中には祝うどころか忘れてしまう人もいるようです。

 

■誕生日を忘れられた経験があるのは2割!

fumumu編集部が全国の20代女性282名を対象に、恋人に誕生日を忘れられたことがあるか調査したところ、「YES」は15.2%。

誕生日

取材班は、彼氏に誕生日を忘れられたことがきっかけで破局を経験したことがある女子たちに話を聞いてみました。

 

①待ちぼうけ…

「誕生日の日にデートをする約束をして、待ち合わせ場所に彼が来ず、いくら連絡してもつながらない。

 

なにかあったのかと不安になりながら2時間くらい待ち、心配しながら帰宅すると、前日に遅くまで飲んでいて、着信音もアラームも気づかず寝ていたと謝罪の電話がきました。

 

100歩譲って普通のデートならまだしも、誕生日を台無しにされて怒りが抑えきれず、なにも言わずに電話を切って着信拒否しましたね」(20代・女性)

 

②忘れた挙句に…

「誕生日をサプライズで祝ってもらえるのを期待して、自分からはなにも言いませんでした。しかし完璧に忘れられており、24時をすぎて誕生日が終わった後に彼氏に電話をして喧嘩に…。

 

『もう別に祝われて嬉しい年齢でもないだろう』と暴言を吐かれました。誕生日って年齢ではなく、生まれてきたことを祝うものでしょう…。

 

『価値観が違うな。お互いの誕生日をしっかり祝える人がいいな』と思い、心が冷めて別れた」(20代・女性)

 

③数日前に約束したのに…

「私のほうが大好きで交際していた彼氏。誕生日の数日前にアピールしたら『一緒に食事しよう』と言ってくれたので楽しみにしていましたが、当日にいくら待ってても連絡がこない。

 

連絡をしたらすっかり忘れられていました…。誕生日を忘れることもそうだけれど、たった数日前に話したことすら覚えていないなんて、私はその程度なんだな…と一気に恋心が消えました。」(20代・女性)

 

誕生日を祝ってほしい女性からしてみれば、忘れられると「自分のことを大切にしてくれていない」と感じてしまい、冷めてしまうこともあるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→恋愛対象外の女子に「誕生日にされて嬉しかったこと」3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代の女性282名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!