顔相鑑定(148):安藤サクラ、江口のりこに似すぎだけど今後は柄本佑に似てくるはず

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の安藤サクラさんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は女優の安藤サクラさん。1月に劇場上映され、2月に時代劇専門チャンネルで放送された『殺すな』では、夫で俳優の柄本佑さんと共演し、話題になりました。

また、今年の秋に公開予定のヒューマンミステリー映画『ある男』では、妻夫木聡さん、安藤サクラさん、窪田正孝さんがメインで共演。それぞれ弁護士・城戸、依頼者・里枝、里枝の亡き夫・大祐を演じます。


■こけし顔の安藤サクラ

安藤サクラ

昔から「こけし顔」を代表する1人で、同じく「こけし顔女優」の江口のりこさんとよく似ています。雰囲気や演じる役まで似ていて、たまにどちらがどちらかわからなくなります。

映画『ある男』のポスターの斜め横向きの顔は、メイクが薄いこともあり江口のりこさんにしか見えないくらい似ています。今回は、安藤サクラさんと江口のりこさんが似ている点と見分け方を中心に解説します。


関連記事:顔相鑑定(89):藤原竜也の不思議な魅力を顔から解説 ポイントは目元

■パーツの配置が江口のりこと同じ

ある人とある人の顔が似ていると感じる時、我々は特定のパーツの形が似ている以上に、パーツの配置が似ている時に「似ていると感じる」ようです。

新しい内閣が誕生するたびに読売新聞で全員の似顔絵を描いている、日本を代表する似顔絵アーティストの小河原智子さんは、人間のその習性を利用して『ポジション式似顔絵法』を開発し、似顔絵スクールでもその理論を元に教えています。

ポジションの基本パターンは、上型(パーツが上のほうにある)、下型(パーツが下のほうにある)、内型(パーツが真ん中に集中)、外型(パーツが輪郭近くに拡散)、平均型(パーツ同士の距離が平均的)の5パターンで、安藤さんも江口さんも外型になります。

パーツが外型の顔相は、温和で優しい性格を表します。

続きを読む ■顔の印象を決定づける目元

顔相恋占い パッと見でわかる男の本性【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事