アイデアだけが増えていく! 行動に移すための3つの心得

眠っているアイデアを形にするためのヒントを、fumumu取材班が聞いてきました。

アイデア ひらめき
(Viktor_Gladkov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

頭の中にアイデアだけがストックされて、形にできないまま時間だけが過ぎていく。きっと多くの人が、身に覚えがあるのではないでしょうか。

どうすれば、スッと行動に移すことができるのでしょう?

アイデアを眠ったままにしないための心得を、fumumu取材班が聞いてきました。


①中途半端でOK!

「アイデアを完璧にまとめてから行動しようとすると、途中で挫折してしまうんじゃないでしょうか。やってみないとわからないこともたくさんあるから、頭の中で考えているだけでは限界がありますよね。


アイデアが中途半端だと感じても、とりあえずやってみて、改善点を探していくほうがいい気がします。最初から完璧なアイデアを出すのは、なかなか難しいから。


試しにやってみた結果、自分的にしっくりこないなら、パッとやめても別に問題ないと思いますよ」(30代・女性)


関連記事:「仕事が早い人」の頭の中を知りたい! 実践しているアイデアを聞いてきた

②人に託す

「ゼロからアイデアを生み出すことが得意な人と、ある程度まとまっているアイデアを形にすることが得意な人がいる気がします。


自分が前者だと思うなら、アイデアを人に託すのもありなんじゃないでしょうか。自分も関わりたいなら、一緒にやってくれる人を探してもいいし。


ひとりですべてをやろうとすると、モチベーションが保てない場合もありますしね。人の手を借りることでゴールに近づくなら、ひとりでやることに固執しなくてもいいと思います」(20代・女性)

続きを読む ③「今すぐ」やる

Amazon.co.jp限定 ハーゲンダッツ ロングセラーセレクション【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事