マヂラブ野田「ライブを全部飛ばして家帰るつもりだった」 停電が死活問題のワケ

「これまで停電なんてお祭りだと思ってた」という野田さんでしたが…。

野田クリスタル

22日お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが、自身のツイッターを更新。

停電が死活問題という理由について明かし、反響を呼んでいます。


■溺愛中のペット”はむはむ”

現在キンクマハムスターの”はむはむ”を飼育している野田さん。その溺愛ぶりは度々話題になっており、過去に番組では、良い野菜やスーパーフードを与えていることを明かしていました。

また、夜になると、はむはむの入ったケージが置いてあるリビングを真っ暗にした上で、自分は24時以降は寝室へ行き、夜行性のはむはむをペットカメラで監視していることも告白。

さらにリビングは、はむはむのためにエアコンをつけっぱなしにしているものの、ブレーカーが落ちてしまうのを防ぐために、自身の寝室の暖房は付けずに自分は寒い思いをしているのだとか。


関連記事:マヂラブ野田、女性との交際で本音を明かす 「ラウンドワンがめっちゃ楽しい」

■停電は死活問題だと改めて認識

22日の昼頃に電力需給逼迫警報が発令されたことを受け、野田さんは「これまで停電なんてお祭りだと思ってた」とツイート。

しかし、はむはむが家に来てからは「停電でエアコン切れたら今日の寒さだとホント皆様には申し訳ないけど、ライブ全部飛ばして家帰るつもりだった」と告白しました。

また、ハムスターの飼育には温度管理が重要なため、エアコンの有無が「死活問題だと改めて認識できた」という野田さん。

最後には、自身や周りに言い聞かせるように「節電節電」と記しました。

続きを読む ■ハムスターを飼う方々からのアドバイスが続々

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事