バカリズム、“出待ちが多い芸人”の特徴をぶっちゃけ 「あんま面白くない」

人気がないことに悩むお笑いコンビに、バカリズムさんが「勝手な思い込み」として助言を口にしました。

バカリズム

20日放送の『NETAMI』(日本テレビ系)では、お笑いタレント・バカリズムさんが、「出待ちの多い芸人」や「長生きできる芸人」の特徴をぶっちゃけました。


■人気がない芸人に助言?

「芸人が妬むネタを芸人が披露する」という当番組では、東京03・飯塚悟志さんがネタを妬んでいるお笑いコンビ・ファイヤーサンダーが登場。

スタジオにて「僕たちホントに人気がなくてですね…」と切り出したファイヤーサンダーは、あるライブに出演した際に「絶対一番ウケた」と確信するも、人気がないためか5位という結果に終わった過去があったことを吐露します。

さらに、自分たちには出待ちがいないことを打ち明けますが、番組MCのバカリズムさんは「勝手な思い込みですよ?」と口を開くと、「出待ちすげぇ多い人って、あんま面白くない」とぶっちゃけました。


関連記事:バカリズム、新婚生活は順調も 「食事後すぐ作業部屋に帰りたい」

■「ワーキャーされてない人のほうが…」

バカリズムさんの持論に、同じくMCを務めたハライチ・岩井勇気さんも「ホントに何かそんな気がするな!」と納得。

続けて、バカリズムさんは「意外とライブとかでそんなにワーキャーされてない人のほうが長生きしてる感じはしますよね」「ちゃんと芸人さんとかには面白いと思われてなきゃいけない」と、長生きできる芸人の特徴を挙げました。

続きを読む ■当時は「キャー」ではなく「お~」

【GLAM UPグラムアップ】シートマスク・美容パック 12枚・24枚セット【Amazonでチェック】

おすすめ記事