SNS投稿に女子が「いいね!」をしたくない3つのパターン

自分が思っているよりも「いいね!」が増えない時ってありますよね…

SNSを使っている20代女性の中には、情報収集や暇つぶしなど、投稿せずに見ているだけという人もいるでしょう。

しかし、内容が良いにも関わらず、あえて「いいね!」をしないという人もいるようです。

 

■SNSの内容が良くても「いいね!」をしない割合は?

fumumu編集部が全国20〜60代のSNSユーザー男女516名を対象に調査を実施したところ、『SNS投稿の内容がよくても「いいね!」しない』と回答したのは全体の26.2%。

SNSにいいねしないグラフ

性別・年代別では、20代女性で39.2%と全体より13ポイントも高くなっています。取材班は「いいね!」したくない本音を聞いてみました。

 

①羨ましくてたまらない

「『彼氏にディナーをご馳走してもらいました』と、超豪華な料理写真をSNSに投稿していた友人。

 

内容を見た瞬間、『自慢かよ!』と、イラッとしてしまいました。本音は、羨ましいんですけど…『いいね!』はしたくありません」(20代・女性)

 

②投稿を盛り上げたくない

「独立して、開業した友達。仕事のプロモーションの一貫としてSNSを使っているようで、1日に何度も投稿が更新されます。しかし、いくら友達とは言え『仕事を応援してあげたい』と思えるかどうかは別の話。

 

友達なので、フォローを外すことはできませんが…更新されまくりの投稿でTLが埋もれるので、本音はフォローを外したいくらいです。投稿自体を盛り上げると、余計に投稿が増えそうなので…どんなに内容が良かったとしても、絶対に『いいね!』はしません」(20代・女性)

 

③フォローされたからフォロバしているだけ

「フォローしているからと言って、『仲良し』とか『友達』だとは限りません。むしろ、顔見知り程度でも、フォローされたらフォロバしないと気まずいので、付き合いでしているだけです。

 

だから、そんな相手の投稿なんていちいちチェックしていませんよ」(10代・女性)

 

SNSの投稿をする人であれば、「いいね!」の数が気になってしまいますよね。

しかし、逆に言えばその数は、内容の良し悪しを表しているとは限らないようです。

・合わせて読みたい→この子はちょっと…「好意があったけれど冷めた」女子のSNS投稿5選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!