空気階段・もぐら、ライダーデビューで後悔 「次あったら…」

「負けたんじゃないか」と後悔した理由は…?

空気階段・鈴木もぐら

21日放送のラジオ『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらさんが、ゲスト出演した『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系)でのエピソードを語りました。


■『踊り場』リスナーだったプロデューサー

13日・20日と2週にわたり、本人役でゲスト出演したという2人に「感想や裏話などお聞かせ願えませんか」と、リスナーからメールが届きます。

すると2人は「仮面ライダーのプロデューサーさんが、なんと『踊り場』のリスナーなんです。完全にリスナー仕事」と告白。もぐらさんのYouTubeチャンネル「もぐら×岡野の『くずパチ』」ファンでもあり、かなりの熱量を感じていたといいます。

相方・水川かたまりさんが「空気階段が売れ過ぎて、寂しくなったマネージャーが怪人になる、すごい世界線の話を書いていただきまして」と爆笑すると、もぐらさんは「まさか本人役で…夢のような話」と喜びをあらわにしました。


関連記事:空気階段・水川、セクゾ佐藤との初食事を告白 その感想に相方・もぐらも失笑

■パンイチで臨んだけれど…

遅刻し、楽屋に枕を抱えて入って行くシーンでは、パンツ1枚で臨んだもぐらさん。当初はパジャマ姿の予定でしたが、監督に「好きにやってもらっていい」と言われたため、「パンイチ」を思いつきます。

音声さんにだけ知らせて実行したそうですが、その際、監督は「イヤーまさか、こう来るとは」という反応。一発OKにはなっていましたが「スベっていた」と苦笑しました。


■一発OKを後悔

本来、パンイチ姿に驚いた共演者が笑い、監督からTAKE2を要求されることを描いていたというもぐらさんは、一発でOKになってしまい、パンイチ姿もウケなかったため「ひと笑いし、ひとNGしたかった」と後悔したそう。

「次あったら、今度はNG出しに行きますんで…」と意気込むもぐらさんでしたが、水川さんに「もうねえだろ。一生に1回だよ『仮面ライダー』のゲストは」とツッコまれていました。

今回の放送を受け、ネットでは「もぐらが積極的にボケようとしてくれてるのは嬉しい」「よく周りの俳優さん笑わなかったなw」「パンイチはスタッフさんの悪ふざけかと思ってたらアドリブだし、さらに一発OKだったとは」など、多くのコメントが寄せられています。

・合わせて読みたい→空気階段・かたまり、正月は彼女の実家に宿泊 結婚の可能性に相方が大興奮

(文/fumumu編集部・汐入実花

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事