藤田ニコル、コロナ感染の後遺症を実況 「イカのお菓子を嗅いでも無臭」

藤田ニコルさんが新型コロナウイルスに感染して熱が下がった後に嗅覚がほぼなくなったことを報告し話題に

藤田ニコル

タレントの藤田ニコルさんが、自身の公式ツイッターを更新。

新型コロナウイルスに感染した結果、嗅覚がほぼなくなったことを明かしており、生活への影響を実況しています。


■「初めてお仕事を飛ばしてしまった」とツイート

藤田さんは5日、自身のインスタグラムで「先程番組内でもお話がありましたが、先日のラジオ収録を発熱のためお休みさせていただきました。その後、PCR検査を受けたところ新型コロナウイルス陽性であることが確認されました」と、感染を発表。

ツイッターで自宅療養をすることを明かし、ピークは39度まで熱があがったものの、その後は下がってきているとも報告しました。

続けて、「芸能生活13年間やっていて初めてお仕事を飛ばしてしまったので罪悪感と不安感で胸が締め付けられます」と悲しみの気持ちをつづっています。


関連記事:藤田ニコル、仕事中の心情を吐露 「心も弱くなってる気がする」

■熱は下がっても嗅覚が戻らず

徐々に体調が回復してきたという藤田さんですが、8日には「もう熱は下がった! やったー! って思ったら嗅覚がほぼなくなってて泣いちゃう」とツイートしています。

さらに、「嗅覚が無いからタオルを乾燥機で洗濯してもいい香りなのかもわからない。イカのお菓子を嗅いでも無臭。髪の毛にトリートメント塗ってもいい香りしない」と生活の中で「匂い」が消えた状況を説明。

匂いを感じなくなったことにより、「色んな事において匂いや香りで色々ときめいたり感情が動かされてたんだなぁー」と気付いたとものべており、ファンからは励ましの言葉が集まっています。

続きを読む ■「マスクは大事です」と呼びかける

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事