ラランド・ニシダ、代打仕事求め暇をアピール 「怒涛の5連休は笑う」 

2月後半はまだスケジュールががら空きの模様です。

ラランド・ニシダ

8日、人気お笑いコンビ・ラランドの自身のYouTubeチャンネル『ララチューン【ラランド公式】』(登録者数16.3万人)に新たな動画がアップ。

ニシダさんが空きスケジュールを公開したところ、その暇さに驚きの声があがっています。


■代打出演が話題のの昨今だが…

新型コロナ流行拡大で多くの芸人が休みを余儀なくされ、結果的に代打MCや代打出演が増えている芸能界。そんななか、投稿されたのは「代打お仕事お待ちしてます」「ニシダが空いてる日」という、2本のショート動画。ともにTikTokにアップされた動画の、転載です。

軽快な音楽に合わせながら、仕事がない日時を発表していくニシダさん。まず動画「代打お仕事お待ちしてます」では、2/11(金)終日、2/14(月)終日、2/15(火)~15時、2/16(水)14時~、2/24(木)~2/28(月)終日…が空いていることを報告。ブレイク中の若手芸人とは思えないスケジュール感です。

【動画】ラランド・ニシダ、代打仕事求め暇をアピール 


関連記事:クロちゃんの恋愛話にラランド・ニシダもドン引き 「サイコパスの考え方」

■「仕事がない」キャラというブランディング?

その後、「ニシダが空いてる日」では、さらに代打出演OKの時間帯が増えて、2/11(金)終日、2/12(土)9~15時、2/14(月)終日、2/15(火)~15時、2/16(水)14時~、2/23(水)~18時…と、12日と23日が追加されます。

ニシダさんといえば、相方・サーヤさんとの仕事量の差が深刻であることをたびたび語っており、元テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行さんのYouTubeチャンネルに出演した際は、まだ不祥事を起こしていないにも関わらず、好感度がそれぐらい低いことを明かしていました。

しかし、ここにきて「仕事がない」キャラをブランディングに使い始めた様子。サーヤ社長の手腕が光っていますね。

続きを読む ■視聴者の反応は…

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

おすすめ記事