霜降り・粗品、作家に怒られた過去を暴露され大慌て 「やめてくださいよ!」

過去に即興で芸を披露することになった粗品さん。真面目ゆえにネタを書いたメモを事前に用意したところ裏目に…。

霜降り明星粗品

7日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)で、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんが怒られてしまった過去を、相方のせいやさんが暴露しました。


■ランジャタイは3カ月でNSCをクビに…

今回番組には、吉本総合芸能学院(NSC)を3カ月でクビになったという、お笑いコンビ・ランジャタイが登場。

国崎和也さんによると、当時500人ほどが集まったNSCにて、相方の伊藤幸司さんが突然立ち上がり「お~い!」と叫び出したそう。そこで「おまえらよく聞け!ここはな、仲良しこよしクラブじゃねぇんだよ!」と発し、NSC生を威嚇したとのこと。

伊藤さんはスタッフに羽交い絞めにされ、外へと連れ出されたそうですが、それでも廊下で「俺はおもしろいんだ~!」と絶叫していたそうです。


関連記事:霜降りせいや、粗品に「気持ち悪い」とガチ説教 「そろそろ…」

■忘れられない経験を告白

そこで、このエピソードを踏まえ、粗品さんは番組メンバーに「芸人を始めた頃に怒られた経験」を質問。

すると、せいやさんが粗品さんを引き合いに出して、「よう怒られんのは僕なんですけど…」と口を開くと、「粗品が1回怒られたのがめっちゃ忘れられない」と語り出します。

続きを読む ■マジメさが裏目に…

トイレットロールをまとめ買い!【Amazonでチェック】

おすすめ記事