安田美沙子、自宅療養中の現状を報告 「たまに鼻声なくらいで…」

新型コロナウイルスに感染し療養中の安田美沙子さんが「たまに鼻声なくらいで大分げんきになりました」と報告


安田美沙子

先月25日に新型コロナウイルスに感染したことを公表し、療養中の安田美沙子さんが自身の公式インスタグラムを更新。

現在の状況を報告し、反響やお見舞いの声が集まっています。


■自身はコロナで子供はRSウィルス感染

安田さんは25日、「この度コロナウィルスに感染致しました」とコロナ感染を公表し、「自宅療養を開始し、発熱しましたが今朝は平熱に下がりました。喉がとにかく痛く、声があまり出ません」と状況を説明。

さらに、下の子供はRSウィルスに感染してしまったことを明かし、「息子の看病も出来ず、近くにいる事も出来なくて息子たちにも申し訳ないです」と辛い気持ちを吐露していました。


関連記事:レイザーラモンRG、コロナ療養中あるあるを披露 陥りがちな錯覚とは

■「大分げんきになりました」と報告

そんな安田さんですが、1日にはインスタグラムで「ご心配をおかけしました。たまに鼻声なくらいで大分げんきになりました」と順調に回復していることを報告。

続けて、「前半は1日が長かったけど……日に日に1日が終わるのがはやい」と心境の変化もつづっており、仲の良いスタッフから譲り受けたお気に入りの本を読みながら、ゆっくり療養していることも明かしています。

続きを読む ■熊田曜子さんからも励ましの「いいね」

【GLAM UPグラムアップ】シートマスク・美容パック 12枚・24枚セット【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事