パンサー尾形、家庭内隔離で妻が心境吐露 「この2人がどうなるのか、、、」

濃厚接触者となり、自宅待機中のパンサー尾形さん。妻・あいさんが家庭内隔離の状況を伝えました。

■「家にいるのに関わりをもてない」

芸能界のコロナ感謝が相次いでいますが、あいさんも「いつ、自分達がどの立場になってもおかしくないと、日々過ごしていたので不思議とすんなりと受け止められました」「ネガティブにならずに明るく過ごせるように我が家らしくこの期間を過ごしていきたいと思います!!」と、自身の気持ちを伝えました。

続けて「とはいえ、パパが家にいるのに関わりをもてない」「パパ大好きすぎるこの2人がどうなるのか、、、、笑」「陰性で元気なパパが、どこまで1人で我慢できるのか」と、尾形さんのツイッターにも「家庭内隔離」を心配する声がありましたが、あいさんもそれが気がかりな様子。


関連記事:パンサー尾形、愛娘の言葉に笑顔消える 妻「心のガラスが割れた音が…」

■「1週間後も陰性でありますように」

少しの間は、一緒に食事をすることもできないですが「とりあえず今日はパパの大好きなカレーを作りました」と、つらい1週間を尾形さんの大好物でスタートさせたようです。

あいさんのブログには、「陰性でも関わりを持てないってツライですよね。あいさん、無理せずに頑張って下さいね」「3食の食事の用意が大変ですが、出前頼んだりして頑張り過ぎないで下さいね」「尾形パパさんも、すぐそこにいるさくちゃんに触れなくて、もどかしい気持ちになりそうですね。尾形ファミリー、頑張れ!!」「尾形さん、このままなんでもなく、1週間後も陰性でありますように」と多くの温かいコメントが寄せられています。

★尾形さんの妻・あいさんのブログはコチラ


・合わせて読みたい→パンサー尾形、愛娘の言葉に笑顔消える 妻「心のガラスが割れた音が…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

おすすめ記事