明石家さんま、錦鯉の『M-1』後の悩みに失言 「1番言っちゃいけないやつ」

明石家さんまさんが、錦鯉のお悩みに手厳しいコメント。シャレで終わるかと思いきや、意外な展開に…。

明石家さんま

18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・錦鯉(長谷川雅紀さん・渡辺隆さん)がゲスト出演。

現在かかえる悩みを語ったところ、司会の明石家さんまさんから鋭い返しを受けてしまいました。


■『M-1』優勝を祝福

今回番組では、『2022年 今年期待の有名人が大集合SP』と題し期待の芸能人が集合。オープニングでは、『M-1グランプリ2021』の王者に輝いた錦鯉が、さんまさんをはじめ、ゲスト陣から祝福されます。

そんななか、トークのテーマは「最近すごくナーバスになっていること」に移行。

そこで渡辺さんは、『M-1』を見た人から「『感動した』とか、『泣きました』とか、『私もがんばります』とか、めちゃくちゃ言われるんです」と明かします。


関連記事:みちょぱ、明石家さんまは「ゾっとする」 ”真面目トーク”で感心の展開に…

■さんまさんから禁断のコメント

錦鯉の優勝シーンといえば、最年長にして念願の王者になったことが印象深く、多くの人が感動。そのため周囲の反応は当然と言えそうですが、渡辺さんいわく、「すごいありがたいことなんですけど、面白かったって、まだ誰からも言われていない」とのこと。

すると、ここで間髪入れずにさんまさんは「面白くなかったもの」と発言。いっきにスタジオは騒然となり、錦鯉も立ち上がって「おいおいおいおい」と反応します。

続きを読む ■見取り図・盛山さんも立ちあがってツッコミ

ラベルレスの天然水【Amazonでチェック】

おすすめ記事