ハライチ澤部、仕事始めに大失態 遅刻したワケに「恐ろしすぎるでしょ」

ハライチ・澤部佑さんが、仕事始めに遅刻したエピソードを告白。マネジャーからは「何時到着ですか?」の連絡が…。

ハライチ
(©WATANABE ENTERTAINMENT)

14日、お笑いコンビ・ハライチがパーソナリティを務めるラジオ『ハライチのターン』(TBSラジオ)で、澤部佑さんが仕事始めに遅刻をしたという大失態を語りました。


■箱根旅行の翌日に…

正月休みは、家族で2泊3日の箱根旅行を楽しんだという澤部さん。帰宅した日は、疲れもあり早くに就寝。翌朝も休みなので9時ぐらいに起きるという、のんびりとした時間を過ごしていたそうです。

その日は、子供の友達が家に遊びに来る予定だったため、その前にトイレで大きいほうを済まそうとしたまさにその最中、マネージャーから「何時到着ですか?」というラインが届いたとのこと。

意味がすぐに理解ができなかった澤部さんは、別のタレントと間違えているのではと思ったそう。しかし少し考えた後、その日が1月6日であること、そして自身の仕事始めが6日からだったことを思い出したといいます。


関連記事:ノブコブ吉村、ライバルを明かす 「オードリーとぶつかりたい」野望も

■遅刻は「昨年の10月にもう決定してた」

慌ててトイレから出た澤部さんは、妻に「俺今日から仕事だった!」と伝えたのですが、妻からは「いやだって、昨日言ってたよね?」と冷静な反応。

澤部さんは前日に「1月6日、木曜から仕事なんだよ」と自分で言っていたそうで、妻も、朝からのんびりしている澤部さんを見て「なにしてんの?」と思っていたそう。

なお、箱根旅行の予約をしたのは10月頃だったのですが、予約した時から澤部さんは「2泊3日で次の日も休み」と思い込んでいたのだとか。そのため、休みという認識がブレないまま、その日まで過ごしていたようです。

お正月休みということもあり、日にちの感覚もなくなっていたため全く気付かなかったことに、澤部さんは「この遅刻はもう、昨年の10月にもう決定してた」と語り、「恐ろしすぎるでしょ」とコメントしました。

続きを読む ■オーバーオール姿を危惧するも…

バスピローで優雅なお風呂タイム【Amazonでチェック】

おすすめ記事