錦鯉・渡辺、『M-1』優勝後も街中で気づかれず  相方の現状に「羨ましい」と本音

外で気づかれる事が全くないという錦鯉・渡辺隆さん。なにをしている人か聞かれたこともあったそうです。

錦鯉・渡辺隆

6日、お笑いコンビ・錦鯉が『錦鯉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)を放送。

人から声をかけられる事が増えたという長谷川雅紀さんに対し、相方の渡辺隆さんは「全く気づかれない」との現状を語りました。


■電車内で「邪魔だ!」

これまでも、道を歩いていたら「あ、錦鯉だ」「長谷川さんだ」などと指をさされる事があったという長谷川さん。『M-1グランプリ2021』優勝後は、第一声に「おめでとうございます」と言われるようになったそうです。

すると渡辺さんは、これまでもマネージャーに間違えられた…などのエピソードを話していましたが「俺は1人で歩いても、まだ1回もさされたことない」と発言。現在も電車を使っているそうですが、それでも全く気づかれないといいます。

「『邪魔だ!』って言われたことはある」と笑いながら語る渡辺さんに、長谷川さんは「すごいね。その街の溶け込みかた」と驚いた様子。渡辺さんも続けて「雅紀さんと2人でいてやっとだよ」と、1人では全く気づかれないことを強調しました。


関連記事:錦鯉・長谷川、女子から手編みのセーターをもらうも… 母親が勝手にリメイク

■「写真撮って」とスマホを…

先日もスーツでロケをしていた時、中年女性が長谷川さんに気づき「あ! あの人だ! 写真撮って」と言ってきたのだそう。ところがその女性は、渡辺さんにスマホを渡して、長谷川さんとの写真を撮るように頼んできたのだとか。

このように、あまりに気づかれない渡辺さんですが、「1日3人に気づかれたらタクシーで移動しようって決めてる」と心に決めていることを明かしました。

続きを読む ■声をかけられまくる長谷川さん

ぶらさがりネコクッキー「ねこカップ」【Amazonでチェック】

おすすめ記事