この気持ちは本物? 恋人とは別に「気になる相手ができる」感情

なんだか気になるけど、恋と呼べるかな…

働く男女
(chachamal/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

なんとなく気になるけど、恋と呼ぶにはなにか足りない。そんな気持ちを抱いたことがある人も、たくさんいると思います。

なんと呼べばいいのかもわからない気持ちを、人々はどのようにとらえているのでしょうか。

 

■恋愛未満の想い

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,498名を対象に、恋とは呼べない相手について調査を実施しました。

恋とは呼べないが気になる相手グラフ

「恋ではないが、気になる相手がいたことがある」と答えた人は、全体で50.2%と半数以上もいることが判明。よくわからない気持ちを抱くのは、特別な感覚ではないようです。

 

■結婚しているので…

性別・年代別では、男女ともに年代が上がるほど多い割合になっているのが印象的です。

恋とは呼べないが気になる相手性別・年代別グラフ

結婚している人でも、ちょっと気になる異性はいるようです。

「私は結婚しているので、夫以外の人に恋愛感情が持てません。やっぱり夫が、世の中で一番大切だと今でも思っているので…。

 

ただ仕事などで出会う人で、『あの人は、優しくていい人だな』や『話が合う』なんて男性はいます。でも、どうにかなりたいとは思わないし、恋では絶対にないですね」(30代・女性)

 

見た目がいい男性を、目の保養にしている人も。

「誰が見てもイケメンの後輩は、あくまでも観賞用として好きですね。

 

『目の保養になる』って感じで、他の女性社員からも人気です。実際に好きになるのは、もっと親しみのある見た目の人なんですが…」(20代・女性)

 

■友達から恋愛関係に

「男女間の友情は成立するか」は、よく議論になります。仲のいい男友達がいる人も、多いでしょう。

「ちょっと天然が入った感じで、おもしろい女の子が気になっています。いると場が和むので、みんなで集まるときには『今日は来るかな?』と考えるんです。

 

『これって恋かな?』と考えても、デートに誘うとかは思いません。なので、やはり友情なんだと思います」(20代・男性)

 

しかし友達から、恋愛関係に発展することもあります。

「今の彼女は、仲のいい女友達でした。でも僕が仕事でつらいときにいろいろと相談に乗ってもらっているうちに、彼女の優しさが心に染みて…。

 

そこから頻繁にデートに誘うようになり、付き合うようになりました。なにかあるかわからないのが、恋愛ですね」(20代・男性)

 

友情と愛情の線引きは、難しいことなのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→あまりにしつこいとストーカーに…同じ人に何度も告白した3人のその後

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!