男性が「付き合ってもいいかな…」と思う 年明けすぐの告白が成功しやすい理由

カップル
(KristinaJovanovic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

正月休みが明けて、好きな人と会社や学校などで会う日が始まった人は少なくないでしょう。そしてこのタイミングで告白すると成功しやすい、と感じている人も。

fumumu取材班は、その理由を聞いてみました。


①自分を思ってくれていた嬉しさから

重いと感じてしまう人もいるかもしれませんが、「これほど思ってくれるなら付き合ってもいいかな」と考える人もいるようです。

「新年の始まりという特別なときに告白されると、相手のことも特別に思えてしまうから不思議です。


『年末年始の長い休みに告白するか考えるくらい、自分のことを思ってくれているんだ』と思っちゃったんです。


その子のことを好きかどうかというよりも、それほど思われているなら、付き合いながら内面を知ればいいと思いました。実際に、付き合ってうまくいきました」(30代・男性)


関連記事:「朝活」ってなにがいいの? 始めた人にメリットを聞いてきた

②寒さが人肌恋しさを強める

冬の寒さが、恋人とのつながりを求めるのかも。

「年末年始は、とても冷え込みますよね。体は暖房などで温められても、心は温まらない。仕事がなく人との交流が減るので、なおさらさみしくなるんです。


人肌が恋しくなり、恋人がほしくなります。カラダだけの関係の女性と付き合い始めたこともありました。


だからそんなときに告白されたら、どう考えてもOKしちゃいますよね(笑)」(20代・男性)

続きを読む ③恋愛する余裕ができるから

おすすめ記事