彼氏が新年会でちょっかいをかけられないか心配… 彼女ができる3つの牽制

お酒の場だけに、何があるかわからないと思う人も…。

飲み会
(Sinenkiy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新年会をオンラインで行う人もいれば、対面で行う人もいるでしょう。職場でもプライベートでも、女性の同僚や女友達もいる集まりでは、彼のことが心配になってしまうはず。

fumumu取材班は、そんなときにできることを聞いて見ました。


①「彼女」の存在感を示す

今はいろいろな文明の利器があります。それらをうまく使って、離れていても「彼女」という存在を知らしめてみては?

「彼に新年会の場所と開始・解散の予定時間を、あらかじめ教えてもらいました。


そして彼がSNSで『今日は新年会!』とつぶやいたら、『楽しんできてね』とリプをして彼女感を出します。


万が一に備えて彼にプレッシャーを与え、とにかく気にかけていることが彼に伝わるように、あの手この手で自分の存在感を示すようにしています」(30代・女性)


関連記事:失敗から学ぶ! 女子のありがちな振られ原因

②あえて何も言わない

束縛しすぎるのは逆効果なため…。

「男性は束縛されすぎると、反抗したくなるもの。自分は信用されていないと思い、逆に遊びたくなるんです。


変に束縛や注意をするよりも、『楽しんできてね』と笑顔で見送るほうが、彼女に心配をかけたくないという男性心理が働きます。


同棲しているなら、『夕飯の都合があるから』『起きて待っていたいから』など、さりげなく帰宅時間を聞いておくと、二次会などは避けられるかもしれませんね」(30代・女性)

続きを読む ③「楽しい姿を見たい」と写真を送ってもらう

おすすめ記事

関連キーワード