その髪色はどうなの? 男子がドン引きした「女子のヘアカラー」4選

髪の毛の色がきっかけで引かれてしまうこともあるようです。

カラフルヘアの女性
(iconogenic/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

ヘアカラーをしている女性は多いですよね。髪を染めると印象も大きく変わりますし、どんな色に染めるかは女子の楽しみでもあります。

しかし選ぶヘアカラーによっては、男性から引かれるケースもあるようです。fumumu取材班は、男性たちにドン引きした髪の色を調査してみました。

 

①しっかりした金髪

「20代後半に入り社会人歴も長くなってきたのに、ガッツリとした金髪にしている子がいて引きましたね。

 

容姿と年齢は関係ないとはいえ、ある程度の年になったらきちんとしないと男からの目はやっぱり悪いと思う」(20代・男性)

 

②緑色のメッシュ

「黒髪にところどころグリーンのメッシュが入った髪型にしている子がいました。本人的には『他の子とは違う個性的な私』という感じだったんでしょうが…。

 

10代ならまだわかるけれど、20代過ぎにもなると正直イタイ。いつか彼女の黒歴史にならないといいけど…」(20代・男性)

 

③プリンに見えるグラデーション

「髪が『すごいプリンになっている子だな。お金なくて染められないのかな…』と思っていたら、わざと頭から毛先に向かって色を明るくしているグラデーションというヘアスタイルだと知りました。

 

見る人が見たらオシャレなのかもしれないけど、普通の男からしたら、だらしない印象しかないのでは」(20代・男性)

 

④似合っていた黒髪から突然の茶髪

「大学時代に顔はガッキーに似ているし、大和撫子みたいなおしとやかな雰囲気のある子が、これまで黒髪だったのに突然茶髪に染めてきました。それが顔や雰囲気に似合わなくてガッカリで…。

 

僕自身、明るい髪が可愛い子もたくさんいるけれど、雰囲気に似合わない子っているんだな…と、強く記憶に残っている」(20代・男性)

 

■髪型を大事にする男性はどれくらい?

fumumu編集部が全国の20代〜60代男性741名を対象に、髪型がきっかけで「この子はない」と恋愛対象外にしたことがあるか調査したところ、「YES」は19.2%。

髪型

選ぶヘアカラーによっては男性ウケが悪くなることもあるようです。髪を染める際には、自分の雰囲気に合うかや一般の人から見てもおかしくないかなどは、しっかりと考慮したほうがいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→それかわいいの? 男子が理解できない「女子のリップの色」

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代の女性296名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!