KURANDの「mume」に新フレーバが登場! お疲れ心に効くトキメキ梅酒

KURANDの透明梅酒「mume」に、美しい新フレーバーが仲間入りしました!

KURAND「mume Pink」「mume Pink とろとろ」

かわいくてユニークなお酒を扱うオンラインストア「KURAND」から、「mume」シリーズに2つの新フレーバーが登場!

fumumu取材班で飲み比べしてみました。


画像をもっと見る

■新品種「露茜」をブレンドした「mume Pink」

今回ご紹介するのは、日本初の新製法・氷室選択的抽出製法で作られた天然梅酒「mume」の新フレーバー2種。

mumeシリーズは、完熟梅本来の香りを抽出すべく、研究を重ねたすえに誕生した透明な梅酒。見た目の美しさはもちろん、ほかでは味わえないフルーティな味わいが特徴的でした。

そんなmumeに、真っ赤な果肉の新品種「露茜」をブレンドしたのが「mume Pink」。ほのかなピンクが美しい一品です。

KURAND「mume Pink」「mume Pink とろとろ」

露茜は梅とスモモを掛け合わせた交雑品種で、2009年に登録されたばかり。まだ生産量が少ないため、希少価値が高いそう。

また、その最大の特徴ともいえる赤い果皮と果肉は、赤色成分であるアントシアニンによるもの。南高梅の60倍もあるそうで、それを特別製法でブレンドすることによって、この美しい色を実現しているようです。

KURAND「mume Pink」「mume Pink とろとろ」

なお、1瓶は500ml入りで、アルコール度数は10%です。


関連記事:ローソン・ウチカフェ期間限定! 梅&白桃アイスを食べ比べ

■濃厚なのにみずみずしい味

コップに入れてみると、ますます美しい透明感がアップ! フルーティな梅の香りが漂ってきます。

KURAND「mume Pink」「mume Pink とろとろ」

ひとくち飲んでみると、とってもみずみずしい。とはいえ、梅の味わいはかなり濃厚!

KURAND「mume Pink」「mume Pink とろとろ」

ゴクゴクいけるほどサッパリはしていませんが、甘くてかなり飲みやすい口あたりでした。

続きを読む ■とろみをプラスの「mume Pink とろとろ」

Amazon限定 NUTS TO MEET YOU ナッツ&チーズ【Amazonでチェック】

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事