ナイツ塙、錦鯉に助言したバイきんぐ小峠と遭遇 その様子に「かっこいい」と反響

錦鯉の優勝ネタで披露した「ライフ・イズ・ビューティフル!」の提案は小峠さんだったそう。偶然会ったという塙さんの話に反響が。

ナイツ塙・バイきんぐ小峠

20日深夜放送の『スピードワゴンの月曜THE NIGHT』(ABEMA)では、『M-1グランプリ』でチャンピオンに輝いたお笑いコンビ・錦鯉が登場。

決勝戦で披露した言葉「ライフ・イズ・ビューティフル!」は、先輩芸人のバイきんぐ・小峠英二さんの提案だったと告白しました。

また、これを知ったナイツの塙宣之さんが、局で小峠さんに会った時のことを明かし、反響が寄せられています。


■長谷川、自身のネタに「どういう意味?」

お笑いコンビ・スピードワゴンがMCを務める同番組。錦鯉の優勝を祝福しながら、数年前からやっていたネタであったため、スピワゴは「ブラッシュアップしてた」と称賛を送りました。

渡辺隆さんは、「最後『ライフ・イズ・ビューティフル!』って言って、『うるせぇよ』ってツッコんでるんですけど」と、優勝ネタで最後に長谷川雅紀さんが叫んだ言葉を回顧。

M-1後の取材なども終わり、翌日の早朝から仕事が詰まっているため、2人でタクシーでホテルに向かったといいますが、渡辺さんは「ホテルに着くちょっと前ですね。雅紀さんが『ねぇ、隆。ライフ・イズ・ビューティフルって、どういう意味?』って」と言ってきたことを明かしました。


関連記事:松本人志、錦鯉優勝の反響に見解 非吉本など関係なく「清く競ってますよ」

■「ライフ・イズ・ビューティフル!」は小峠の提案

これには、井戸田潤も「え!?」と衝撃。小沢一敬さんも「それも込みで最高だね」と爆笑。長谷川さんは「聞いた時、僕も笑ったんですけど、意味は分からなかったんですけど」と、音で笑ってしまったことを説明しました。

じつは、準々決勝で披露した時は「ライフ・イズ・ビューティフル!」はなかったそうですが、同じ事務所の先輩芸人である、小峠英二さんにネタを見せた時、「あそこ、何か一言入れた方がいい」とアドバイスをもらったとか。

渡辺さんは「何がいいっすかね…」といくつか提案したようですが、小峠さんが「ライフ・イズ・ビューティフル!」と言ったことで「めっちゃ面白いと思って、採用しました」と裏話を告白しました。

続きを読む ■錦鯉の先輩との関係性に「ソニーのいいところ」

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事