まだまだ間に合う! 駆け込みでやりたい「年末のお片づけ」

「間に合わない...」と焦らないで! ササッと完結するお掃除のポイントをご紹介します。

掃除をする女性
(LightFieldStudios/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年末に差し掛かり、年が明けるまであと少しとなりました。この時期になると、よく見聞きするのが「大掃除」のワード。

時間がかかるイメージの大掃除ですが、まだなにも手をつけていない! と焦らなくて大丈夫。まだまだ間に合う駆け込みお掃除術を、fumumu取材班が聞いてきました。


①腐りかけ食材を…

「部屋に手をつける余裕がなくても、せめて冷蔵庫の中だけは整理しておくのがおすすめです! 年末年始はゴミの回収もお休みになるので、腐った食材と一緒に年を越すことになりますよ。


パッと見ただけでは大丈夫そうに見えても、ドレッシングや調味料の賞味期限が1年以上切れてる…なんてこともあるかもしれないし。常温保存でいい乾物やスープの素とかも、意外と期限切れになっていたりしますから。


腐った野菜や生モノをしばらく家に置いておくのは悲惨なので、臭いが出そうなものだけでも手をつけたほうがいいと思います」(20代・女性)


関連記事:「片づけなんてしたくない!」  ズボラさんの味方になる整理整頓術

②パンパンのファイルを…

「私は、年末になるとその年にためた書類を整理しています。とりあえずファイルに入れたり、棚に突っ込んでおいた書類が山のようにあるので。


そのまま年を越してしまうと、翌年の書類と混ざってもう手がつけられなくなるんですよね。整理しようと思える量のうちに、いらないものといるものを分類しています。


とりあえず保管しておいた書類も、しっかり確認すると破棄しても問題ないことが多くて。自分で把握できていない書類の山がスッキリ片づくと、気持ちまで晴れやかになります」(30代・女性)

続きを読む ③見えるところだけ拭く!

EMS・温冷ケア…1台8役の美顔器をプチプラでゲット!【Amazonでチェック】

おすすめ記事