マツコ、一周回って好きな食パンを告白 「めっちゃうまかった」

あるメーカーの食パンを絶賛したマツコさん。ネット上では売り切れを予想する声も。

マツコ・デラックス

14日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では「バタートーストの世界」を放送。

MCを務めるマツコ・デラックスさんが、最も好きな食パンを明かしました。


■「一周回って最近…」

今回スタジオに登場したのは、30年以上バタートーストを食べ歩き研究しているという、バタートースト評論家の梶田香織さん。

番組では、梶田さんが各メーカーの食パンごとで違うベストな焼き加減と、合わせるべきバターを紹介することとなり、フジパンの「本仕込」や山崎製パンの「ロイヤルブレッド」、Pascoの「超熟」といった商品が登場しました。

すると、マツコさんは登場した食パンを見て「全部食ったことあります」とコメント。その上で最も好きな食パンを尋ねられると、「一周回って最近また『ダブルソフト』に帰って来てんだよね」と明かします。


関連記事:味わってみるしかない! 月2回のみ販売の超限定食パンがモスから爆誕

■帰って来た理由は「あるニュース」を見て

つづけてマツコさんは「超熟とか本仕込とかさ、一通りいったわよ」と語ると、しみじみした様子で「(ダブルソフトに)戻るね…」と一言。

さらに戻る要因を尋ねられたマツコさんは、「ロサンゼルスのお金持ちがダブルソフトにハマっている」というニュースを聞いたため、久々に食べてみたところ「めっちゃうまかった」と感じたことを説明。

自身が中・高校生の時代、「食パンは硬くてパサパサ」というイメージが強い中でダブルソフトが発売されたため、「空前のダブルソフトブーム」が起きたことも明かしました。

続きを読む ■さっそく売り切れに…?

ダブルソフト 6枚切【Amazonでチェック】

おすすめ記事