理想のインテリアはこう作る! 部屋づくりの失敗を防ぐ3つのコツ

理想の部屋を作るには、家具を買う前の準備がポイントのようです。

リラックス
(Prostock-Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

SNSでおしゃれな部屋を見るたびに、羨ましいと思いつつ「自分には縁がない」と諦めていませんか?

ちょっとしたことを意識すれば、おしゃれな部屋を現実にするのも夢ではないかもしれません。

fumumu取材班が、理想のインテリアを形にするコツを聞いてきました。


①テイストを決める

「自分の好きな家具や小物を買う前に、まずは部屋のテイストを決めたほうがいいですよ。一目惚れで家具を購入してしまうと、ジャンルがバラバラになって統一感のない部屋になってしまうから。


『カントリー』『アンティーク』『モダン』『ナチュラル』など、いろいろなインテリアを見ていくうちに自分の好みが固まっていくと思います。最近だと『韓国インテリア』もSNSで人気ですよね。


好みのインテリアの写真を保存しておいて、そこの写真の中に写っていても違和感のない家具を選んでいくのもおすすめです。どんな部屋にするか目標がブレなければ、統一感のあるおしゃれな部屋が作りやすいと思います」(20代・女性)


関連記事:「なんかダサいんだよなぁ…」 おしゃれなお部屋づくりの3つのポイント

②家具の色・材質

「家具の色や材質は、できるだけ統一したほうが部屋がまとまりやすいと思います。あえて色のある家具で外す技もありますけど、センスのある人じゃないと失敗しやすいので…。


失敗を防ぎたいのであれば、ブラウン系・オーク系・ホワイト系など、せめて大型の家具だけでもそろえたほうがいいですよ。あとは、確認が漏れやすいのが家具の材質! 同じブラックであっても、木目調とアイアン系の家具では印象が全然違いますよね。


材質が違うだけで意外とマッチしなかったりするので、家具を買うときは色だけではなくどんな材質なのか? もあわせてチェックしたほうが安心です」(30代・女性)

続きを読む ③マステを活用

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯【Amazonでチェック】

おすすめ記事