グラスを回し飲み… 飲食店勤務の女性が見た”自粛解除後”の迷惑客

規制が緩和される中で夜の街にはびこる迷惑客とは…?

飲食店の時短営業が解除されて早1ヶ月あまり。夜の街の雰囲気は以前の賑わいを取り戻しつつある中で、忘年会シーズンがやってきました。

都内では1テーブルの人数制限が8人以内となりましたが、マスク会食や大声を出さないなどの感染対策は今も推奨されています。

そんな中で、「制限が緩和されたからといって、ルールを守らない客にうんざりしている」と語るのは、飲食店に勤める人達。

彼女たちが夜の街で見た、自粛解除後のノーモラルな迷惑客について聞いてみました。


■グラスを回し飲み…迷惑な若者客

「バーでアルバイトをしているのですが、オーナーの顔見知りだという若者客がテキーラをボトルで頼んだんです。何をするのかと思って見ていたら、ショットグラスにテキーラを注いでゲームを初めて…。それも、グラスを個々に使うのではなく回し飲みしていました。


マスクなしで大声で会話するし、しまいには私にゲームに参加しろと強要しだしたんです。回し飲みは絶対に嫌だったので、他のお客さんとしゃべるフリしてスルーしました。


後から聞いたら、彼らは近くの飲食店の従業員でした。同じ飲食店でここまで意識が低い人達がいるんだ…と呆れましたね」(20代・女性)


関連記事:ウーマン村本、福井県知事の言葉に怒り 「コスパよりも即、安心を」

■マスクなしでカラオケを…

「うちはガールズバーなのですが、カラオケがあるんです。ずっとカラオケ禁止にしていたのですが、自粛が解除されたタイミングで再開することに。


普通のお客さんは人が少ない時間しか歌わないしマスクもちゃんとつけてくれます。でも、混雑しているときにマスクなしで歌う迷惑客がいるんです。


マスクを付けてほしいとお願いすると、『わかったよ~』と言って一瞬つけるんですが、間奏のときにお酒を飲んだらまたすぐに外してます。モラルを守らない客はいっそ、出禁にしてほしいですね…」(20代・女性)

続きを読む ■海外帰りの客が…

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯【Amazonでチェック】

おすすめ記事