女子から恋の告白で「男子のOK確率が上がる」3つのタイミング

告白するなら、OKされやすいタイミングを狙いたいですよね!

(takasuu/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

告白は、実際にしてみなければ結果がわからないものです。どんなに親しい間柄であっても「絶対に大丈夫」なんてことはないでしょう。

しかし、タイミングによっては、ノリや勢いでOKしてしまうこともあるそうです。fumumu取材班は、女性から告白されてOKしたエピソードを男性に聞いてみました。

 

①ほろ酔いで…

「金曜日の夜、仕事終わりに彼女と待ち合わせをして、一緒に飲みに行きました。月曜からずっと仕事が忙しく疲れきっていて、ビール1杯でほろ酔いに。

 

不意に『本気になってもいいかな?』彼女から告白されました。仕事が忙しければ恋愛まで頭が回らなかったと思いますが、酔っ払っていい気分になっていたので、二つ返事でOKしました」(20代・男性)

 

告白する側も、お酒の勢いで言いやすいですね。

 

②テンションが上がって…

「スポーツバーに友だち同士で集まって、サッカーワールドカップの日本戦を応援していました。日本が勝った瞬間、みんなで盛り上がっていると『ねぇ、好きなんだけど…付き合ってよ!』と、女友達から突然告白されました。

 

正直、今までは恋愛対象として見たことはなかったんですが…テンションが上がっていて、ノリでOKしちゃいました」(20代・男性)

 

場の雰囲気に乗っかるのも手なのだそうです。

 

③キスをおあずけされて…

「デートの別れ際、イイ感じの雰囲気になったので、彼女にキスをしようとしたんですが…『ちょっと待って』と制されてしまって。

 

『彼氏以外とはキスしないことにしているから』と、彼女。『私と付き合うつもりあるの?』と聞かれて、思わず『うん』と返事をしてしまいました」(10代・男性)

 

戦略的な手法をとる女性も。

 

今は、女性からの告白も珍しくはありません。むしろ、待っている男性もいるそうです。

気になっている男性がいる場合は、告白されるのを待つのではなく、自分から積極的に告白してみてるのもアリかもしれません。

・合わせて読みたい→告白をして振られた後に「男子にされた最悪対応」5選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!