山里亮太44歳、迷子になる 違うバスに乗り込み… 「怖くなってきた」

山里亮太さんが京都でバスを乗り間違えて「44歳冬の小冒険」に旅立つ 迷子状況をツイッターに連投してリプライにも返信

山里亮太

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんが、公式ツイッターを更新。「逆方向に向かうバス」に乗り込んだことを明かし、自身の「迷子状況」を実況ツイートしています。


■迷子になった不安な心境を連投

山里さんは3日、「今日は京都。年に一度のメッセンジャーあいはらさんとのライブ! 色々と吐き出させてもらいます。楽しみ」とツイッターに投稿。

京都を訪れていることを明かし、おすすめのパンを求めてバスに乗車。「ただ、このバスでいいのか? という不安に襲われ始めている」「いよいよ怖くなってきた」と不安げにつぶやいています。

上記の投稿をした直後には、「完全に間違えました……全く知らない場所におりました」「全然違う場所だ」と発言し、迷子になった不安な心境を連投しています。


関連記事:山里亮太、番組ツイート突然の削除に犯人を推測するも… 「迷宮入り」

■「44歳冬の小冒険」を楽しむ

山里さんがバスを降りたのは「全然違う場所」。目的地から「車で40分かかる」場所だったとのことで、「情けない……」と意気消沈。

今度は逆方向にバスに乗り込み、再び目的地を目指すも、どこで降りたらいいか分からない様子。「そろそろとうもころし抱きながら泣いたろうかな? と思ってます」と、『となりのトトロ』(スタジオジブリ)のメイちゃんの迷子エピソードを例に出しています。

続けて、「メジャーな駅の名前がついたバス停で降りることに決めた。あれかな? という候補はある。44歳冬の小冒険」とのべており、冒険気分で観光を楽しんでいることが伺えます。

続きを読む ■「俺は、勝った!」まるき製パンに到着

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯【Amazonでチェック】

おすすめ記事