くら寿司で、安くて美味しい神フェアがスタート! カニ・いくら好きは急げ

安いだけでなく、超ジューシーなほぐし身、レアなくちどけのカニなど、満足度も高し!

3日から、回転寿司チェーン・くら寿司で「かに&いくらフェア」が開催。さっそくfumumu取材班が実食してきました!


画像をもっと見る

■カニが美味しすぎた

今期2回目となるカニフェア。どれも110円~220円と安価で蟹が食べられます。ただでさえ、カニの価格は高騰中なので、こんなに安くして大丈夫?…と、ちまたでは心配の声もあがるほど。

くら寿司 かに&いくらフェア

しかしそんな声におかまいなく、「特盛り過ぎかににぎり」(220円・税込)では、本ズワイガニと紅ズワイガニ2種のほぐし身を、がっつりと乗せています。

シャリから身が落ちるほどの極盛り! しかも超ジューシーなほぐし身なので、普段よりもカニの味わいをじっくり感じられました。

くら寿司 かに&いくらフェア

同じカニでも「特大! 生本ズワイガニ(一貫)」(220円・税込)は、また違ったアプローチの握りです。ゆでが強くないためか、くちどけがレアっぽい。

どちらも、他店ではあまり食べたことがない食感だったため、またリピしたいです!


関連記事:女子会は寿司屋で? くら寿司のスイーツブランドがかわいすぎ

■大粒いくらも今は半額

くら寿司 かに&いくらフェア

通常メニューの「大粒いくら(一貫)」が、今回のフェアでは半額(110円・税込 ※12月12日まで)になっているのも嬉しいところ。

いくらはロシア産の最高品質のもののなかから、大粒だけを厳選しているそう。特製しょうゆだれに漬け込んだいくらは、甘みもちょうどいいんです。

続きを読む ■和風デザートも3種盛り

魚の北辰 お魚屋さんの握り寿司【Amazonでチェック】

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事