水溜りボンド、トミーが活動再開 精神科を受診、入院を告白

相当反省していたよう。精神的に落ち込み、入院に近い状態だった模様です。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2日、人気2人組ユーチューバーの水溜りボンドが自身のYouTubeチャンネル(登録者数402万人)を更新。

トミーさんが約5ヶ月ぶりに、活動復帰することが明かされました。


■トミーのこれまで

今年6月、緊急事態宣言下で行なわれ、批判の的となったユーチューバーらによる飲み会。トミーさんは宴会に参加しただけでなく、会場となった店を経営していたことも判明し、活動を休止していました。

9月に公開された動画に、トミーさんは久々に登場。このときも「6月にあった報道の件で、いつも応援して下さっている皆様に、大変不快な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪&深々と頭を下げ、「調子に乗っていた」とコメント。引き続き、活動を自粛すると話していました。

【動画】水溜りボンド・トミー、ついに活動再開


関連記事:人気YouTuber、職業を親に言わずにいたら… 父親が放った「一言」に冷や汗

■視聴者にも相方にも謝罪

そんななか、「これからもよろしくお願いします。」と題し、公開された今回の動画。冒頭からふたりで登場すると、活動再開がカンタさんから明かされます。これを受け、トミーさんは「まずは…皆様に大変心配とご迷惑おかけしまったなと思っております。本当に申し訳ございませんでした」と神妙な面持ちで改めて謝罪。

さらに、「相方にもこの期間、ひとりで活動させてしまって、申し訳なかったなと…」と述べるのですが、その相方であるカンタさんは「まあ…それはもう大丈夫です」と苦笑。「僕としてはふたりで、ここからは楽しい動画を載せれるってのが最高に幸せなので」と述べ、トミーさんの復帰を歓迎しました。

続きを読む ■精神科を受診、入院も

バスピローで優雅なお風呂タイム【Amazonでチェック】

おすすめ記事