魅力的に見えるはずが…ブランド物を持つ女子へ「男子の本音」3選

ブランド物ばかり持っている女子…男性の本音は?

ショッピング
(imtmphoto/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

女性にとって、かわいさや機能性などもあって人気が高いブランド物。ただ、男性にとっては、あまりいい印象にうつらないこともあるようです。

 

■ブランド女子が苦手な人は6割!

編集部が全国の20代〜60代男性741名を対象に、ブランド物ばかり持っている女性は交際してもお金がかかりそうで敬遠するか調査したところ、「YES」は61.3%。

ブランド

fumumu取材班は、ブランド物を持つ女性への男性たちの本音を聞いてみました。

 

①交際してもお金がかかりそう

「ブランド品を数多く持っている子は、デートで安いお店を選んだり電車で移動したりしたら鼻で笑われそうで、たとえ好意があっても二の足を踏むのが本音ですね。

 

よくよく話を聞くと『好きなブランドだから頑張って買った』『親が卒業祝いに買ってくれた』とか明かされるけれど、パッと見だとやっぱり『どうせ港区系の男しか眼中にないんだろうな…』と近寄れない」(20代・男性)

 

②プライドが高そう

「飲み会でもちょいちょい遭遇するブランド物を多く持った子の中に、プライドが高くて自分中心な子がいた。男に対しても学歴や経歴などのブランドで選んでいるように感じたので好感が持てない。

 

テレビや雑誌でブランド物を持ってお高くとまっている女性モデルを見ると『かっこいい、いい女』とか思うけれど、現実的に結婚まで考えると、着飾っている子よりもユニクロとか着ている子が家庭的で好き」(20代・男性)

 

③自分をよくみせたい見栄っ張り

「ブランド物を持つのは『自分をよくみせたい表れ』と聞くし、現に自分のまわりにいるブランド物で固めている男友達って、やたら武勇伝や自慢話が多くて、自分を大きくみせようとしている傾向がある。

 

こういうイメージがあるんで…女の子はファッション性もあるんだろうけれど、やたらとブランド物を持っている子は『自分をよくみせたい見栄っ張り』なイメージがついて、良い印象がないのが正直なところ」(20代・男性)

 

女性が思うよりも男性からのイメージは悪いのかもしれません。ブランド物を持ちすぎるのは控えたほうがいいかも…。

・合わせて読みたい→すぐに意気投合できる! 男子に好印象な「持ち物の褒め方」3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!