ギャル曽根、”概念が変わる”コンビーフを絶賛 オススメの食べ方が魅力的

ギャル曽根さんが、『ラヴィット!』で”笑顔になれる”食材を明かしました。

ギャル曽根

25日放送の『ラヴィット!』(TBS系)で、タレントのギャル曽根さんがオススメのコンビーフを紹介しました。


■木曜レギュラーの”笑顔になれるもの”

今回番組では、11日25日が「いい笑顔の日」であることから、木曜メンバーの「笑顔になれるもの」を紹介。

タレントの横田真悠さんは、成城石井などで販売されている『トースターで焼いてもおいしい焼きチーズ』(594円・税込)、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さんはガールズグループ・TWICE、司会の麒麟・川島明さんは『八木の耳かき』(1万500円・税込)と、おのおの様々な対象の魅力を熱弁しました。


関連記事:千秋、ママ友と”リモートお茶会”を開催 女子あるあるの出来事も…

■ギャル曽根さんオススメは…

そんななか、ギャル曽根さんが紹介したのは、鳥取の精肉店・あかまる牛肉店から販売されている『鳥取和牛コンビーフ』(2700円・税込)。

公式サイトによると、一般的なコンビーフは缶詰のものが多く、また素材は馬肉や海外の牛肉を使用しているものが多いのだそう。

しかし同商品は、瓶詰めで鳥取和牛のA4〜A5ランクのお肉を使用。ギャル曽根さんいわく、”コンビーフの概念が変わるほど、お肉の旨味が強い”そうで、「油のうまみもあるし、赤身の美味しさもあとからくる」とのことでした。

続きを読む ■ご飯と一緒に

ご飯のお供に松阪牛の肉みそ【Amazonでチェック】

おすすめ記事