四千頭身・石橋がアンジャ渡部の復帰に提案 都筑は「俺はやだ」と拒否

四千頭身が、アンジャッシュ・渡部建さんについて言及。復帰の方法を提案しました。

四千頭身
(写真提供:JP News)

24日、お笑いトリオ・四千頭身がパーソナリティーを務めるラジオ『四千ミルク』(FM FUJI)の放送内で、アンジャッシュ・渡部建さんの話題が飛び出しました。

現在、芸能活動自粛中の渡部さんの復帰について、それぞれの思いを口にしています。


■年末の『ガキ使』休止を知らない都筑さん

冒頭、『第72回NHK紅白歌合戦』(NHK)に、ガールズグループ・BiSHが初出場するという話題から、都築拓紀さんが「あれはどうなんですかね? 『ガキの使い』さん」と唐突に切り出します。

都筑さんが話題に出したのは、今年は放送されないことがすでに決定している『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の、『絶対に笑ってはいけない~』シリーズについて。

どうやら休止を知らなかったようで、石橋遼大さんから教えられると、都筑さんは「あ、やらないのもう決まってるんだ!」と驚いた様子に。後藤拓実さんからも「なんで知らんの? おまえ」とつっこまれました。


関連記事:四千頭身、都築・石橋がまったりドライブ 高すぎるシンクロ率に視聴者驚き

■番組ゲストに渡部さんを提案も「やだやだ」

そこで、昨年は渡部さんが出演するかどうかが話題になっていたことにも触れると、後藤さんは「まださ、復帰してないよね。出ていただけたら嬉しいよね…」と思いを吐露。都筑さんも「なんかそうね…難しいんだな、やっぱ」と、現状の厳しさを口にします。

そこで石橋さんが「復帰一発目ミルクにする?」と、同番組にゲストで来てもらうことを提案。しかし都筑さんは即座に「やだよ。俺はやだやだ。そんなんでニュースになりたくない」と拒否。後藤さんも「上手にできないもんな。そんなの」と、自分たちでは力不足であると強調しました。

続きを読む ■自粛期間の年数制を提案

バスピローで優雅なお風呂タイム【Amazonでチェック】

おすすめ記事