「自分らしく生きるために…」 日頃から心がけたいこと

自分らしく生きるって簡単そうで結構難しい…。

悩む女性
(A75/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

よく耳にする「自分らしく」という言葉。自分らしく生きようと思っても、なかなか難しいですよね? ですが中には、ほどよく自分らしく人生を謳歌している人もいます。

そこでfumumu取材班は、自分らしく生きるために日頃から心がけていることを聞きました。


■食生活に気をつける

「20代の頃はコスメやファッションにお金をかけていたけど、30を超えて健康のためにお金を使うようになった。


食事はできるだけジャンクフードや添加物まみれの食材ではなく、無添加のものを選んだり。お酒も、毎日ではなくたまにになったし、駅では極力階段を使って運動を心がけている。


やっぱり自分らしく生きるには健康って大事だからね。仕事を頑張ったり、旅行に行きたくても、健康体じゃなければ全力で楽しめないし」(30代・女性)


関連記事:劇的ハッピー! 脱SNSで変わった5つの変化

■時短になるサービス、製品を使う

「さすがに仕事の時間を減らすのは難しいから、家事を極力減らすべく、買い物はほぼほぼネットで、掃除機は自動掃除機、洗濯機は乾燥付きのもので、忙しい日の食事はデリバリー。そのおかげで空いた時間で好きなことができる。


仕事と家事だけの日常では何のために生きているかわからなくなるからね。時短になるサービス、製品は自分の時間を確保できるから使った方がいいよ」(30代・女性)

続きを読む ■SNSとは一定の距離を保つ

EMS・温冷ケア…1台8役の美顔器がプチプラ【Amazonでチェック】

おすすめ記事