おぎやはぎ小木家に大島優子が結婚挨拶に 夫・林遣都に「ビックリしちゃって」

2人の馴れ初めも暴露した小木さん。大島さんに対してずっと「ビビってる」という理由も語りました。

小木博明

19日放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さんが、女優の大島優子さんから、夫で俳優の林遣都さんを紹介されたことを報告。

また、小木さんが大島さんに対して「ビビっている」理由を明かし、反響が寄せられています。


■大島優子&林遣都が“小木家”へ

小木さんは、今年3月に小学校を卒業した、小木さんの長女が幼少期の頃から「一番遊んでくれた子」というほど、かねてより“小木家”と大島さんが親交が深いことを語っていました。

そんな大島さんは、今年8月に林さんとの結婚を発表しましたが、先日、小木家に結婚挨拶に来たとか。

小木さんは、林さんの素の姿を知らないことから「暗い感じ」「でも、内側に秘めてる怖い部分もある感じ」とのイメージを抱いていたそうで、2人が来るまでの間「ビクビクしちゃうっていうか、お父さん的な感じの」「リビング行ったり、冷蔵庫行ったり」と、何をしていいかわからず、ソワソワして過ごしていたといいます。


関連記事:おぎやはぎ矢作、相方・小木の3週間休養を報告 「お顔のメンテナンス」

■小木、2人の馴れ初めを暴露

2人を座らせる席を用意していなかった…など、てんやわんやした時間があったようですが、大島さんから「結婚することになりました、林家と」報告されたそうです。

その後、シンプルに「どこで知り合ったの?」など、2人の馴れ初めを聞いたという小木さんは「どこまで話していいか分かんないけど『教場』で仲良くなって…」と、2020年1月に放送された、木村拓哉さん主演のドラマ『教場』(フジテレビ系)で共演したことがきっかけだったと暴露。

その後、NHK連続テレビ小説『スカーレット』で幼なじみ役で共演したことに触れ、「2回連続で一緒になったんだよね。そこでじゃないかな」「コロナだし、お互いなんかドラマとかが立て続けに入ってて、会えなかった気がするよ」と明かしました。

続きを読む ■初対面の林遣都に「ビックリしちゃってさ」

芸能人が絶賛するロケ弁カレー「オーベルジーヌ」【Amazonでチェック】

おすすめ記事