加藤浩次が女芸人に… コンプラゆるゆる時代を回想 「絶対いじめやで」

加藤浩次さんも今ではすっかりおとなしく…?過去の「狂犬」ぶりが暴露された他、当時のゆるゆるコンプラも明らかに。

■「蹴った、殴られた、蹴り飛ばされた…」

そんな2人の過去に対し、濱口さんは「優しくしたらあかんってのがあったのよ。男の芸人は、女の子の芸人に。そういう目で見たらあかんとかって…だから特に厳しくしてたんやと思う」と、当時の芸能界に蔓延っていた風潮を説明。

現在は男性芸人も女性芸人に優しく接しているようですが、やすよさんは「ないからそんなもん!蹴った、殴られた、蹴り飛ばされたなんてしょっちゅやで!!」と絶叫し、宮川大輔さんに「お腹持たれて肉ちぎらせろとか…」と苦い経験を次々と暴露しはじめます。

「何人かこの世界から消える可能性あります!!もうやめましょう!!」という突っ込まれトークは終了となりましたが、まだまだ言い足りない様子を見せていました。

・合わせて読みたい→加藤浩次、「社長はカオリ」 個人事務所設立の報告に相方は苦笑

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事