避妊したがらない男の意識を打破! 女性が覚えておきたい3つのこと

コンドームをつけたがらない男性は困りますよね…。そんな人へのの対処方法を聞いてみました。

コンドームを持つ女性
(grinvalds/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

避妊をしたがらない男性は、非常に迷惑ですよね。

fumumu取材班は、男性に避妊させる方法を聞いてみました。


①一緒にコンドーム選び

コンドームは、サイズも素材も機能もいろいろな種類があります。選ぶのを楽しんでみては?

「まず、コンドームをつけてくれない男とはエッチしません。


以前、好きになって付き合った男性に『コンドームがキツくて気持ちよさが半減しちゃう』と言われ、一度だけつけずにしたんですけど、生理が来るまで怖くて怖くて…。やっぱり絶対に嫌だと思いました。


そこで『サイズが合わないんだね…』と話し合って、ふたりでコンドームがたくさん売っているドラッグストアに行き、特大サイズのやつを買ったんです。


今は本当にいろいろなものが売っているので、必ず合うものがあるはず。というか、水を入れたらわかるようにコンドームってかなり伸びるし、きついことはあっても、入らないことはないでしょうね」(20代・女性)


関連記事:しみけん、避妊しない人との恋愛に「不幸の始まり」 ゴムありが気持ちいい

②責任を意識させる

お金? 結婚? なんでもいいので、責任を強く感じさせることが大事かもしれません。

「避妊したがらない理由は、気持ちよくなくなるからに他なりません。サイズがどうとかアレルギーがどうとか、そんなことじゃないんです。


そういう男性にちゃんとつけさせるには、『責任』という言葉を使っておくといいです。『もし妊娠した場合、責任を取ってくれるならいいよ』と言ってみましょう。だいたいはつけてくれるようになります」(30代・女性)

続きを読む ③ゴムをつけてあげる

おすすめ記事