「気持ちいいのは自分だけ?」 女性の独特な性感帯を聞いてみた

「これはレアかも?」と思っているポイントを挙げてもらいました。

カップル
(Mladen Zivkovic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

少数派の感じるポイントを持つ女性は、少なくないようです。

fumumu取材班は、人とはあまりかぶらないだろう性感帯を聞いてみました。


①指と指の間

そこを愛撫しようと思う人は、意外と少ないのかもしれません。

「手も足も、指と指の間が気持ちいいんです。そこをなめられるとゾクゾクして、力が抜けてしまいます。でもそこを愛撫してくれる男性って、結構レアなんですよ…。


みんな気持ちよくないのかな? それとも気づいていないのかな? こそばゆい感じで絶対にクセになるから、やってみてほしいです」(30代・女性)


関連記事:ハマって戻れなくなる可能性があるから… 二度とやりたくないプレイ

②舌の裏の付け根あたり

キスが上手な人に開発にされると、性感帯としてさらに感度は上がるかもしれません。

「私、キスが大好きなんです。気持ちが入る行為だからとか細かい話ではなくて、純粋に気持ちがいいから。


舌の裏の付け根あたりを相手の舌で刺激されると、本当に気持ちよすぎて…。


そのまま敏感な場所を触られたら、すぐにイッちゃいます。みんなに聞いても『そんなことない』って言われたので、かなりレアな性感帯なのかなと思っています」(30代・女性)


③手の甲

これは、なかなかない性感帯かもしれませんね。

「一般的に性感帯と言われる胸なども感じますが、手の甲もゾクゾクしてしまいます。スーッと触られたり、ペロペロなめられたりすると、すごく興奮しちゃう。


彼にも『珍しいね』って言われたし、手の甲で感じる女性って私だけなのかもって思いましたね」(30代・女性)


彼にさりげなく見つけてもらえると、嬉しいですよね。

・合わせて読みたい→「たまらない!」 男性を夢中にさせるエッチの方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事